ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.5.27

大会最終日 ~ 次戦のために

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

リゾートトラスト レディス 関西ゴルフ倶楽部(兵庫県)最終日

上田桃子 (3位タイ:-11)
「不満はないですが、もう少し伸ばしたかった。今週1週間通してアイアンが飛んでいて、距離をコントロールするのに苦労した。みんなが飛んでいると言っていたが、標高がそれほど高くはないのに-。来週のヨネックスレディスも、その次のサントリーレディスオープンも好きなコースなので、調子を落とさずにいきたい」

成田美寿々 (3位タイ:-11)
「今日は5つバーディーを獲れたのが良かった。ピンチもなく、ノーボギー、5アンダーで上がれて、トップに届かなかったので、仕方ない。4回グリーンを外していますが、1度もアプローチせず、パターで打てるところだった。ショットは3日間安定していたので、良かった」

穴井詩 (3位タイ:-11)
「ピンチもなく、良い感じで伸ばすことができた。ショットが良かった。ノーボギーでラウンドできたのは、パッティングが良かったから。獲りたいところで、バーディーが獲れた。第1日が出遅れたので、来週ははじめから頑張って優勝争いしたい」

鈴木愛 (3位タイ:-11)
「最終18番は、次週のためにバーディーであがりたかったけど、パーとはいえ、とてもいいアプローチができた。ギャラリーの皆さんが喜んでくださったことが、何より。ひざ痛の影響で、アイアンショットがいまひとつでした。でも、終盤に3連続バーディーがきたし、あすは気持ちよく全米女子オープンへ向けて出発できます」

比嘉真美子 (7位タイ:-10)
「今週は3日間を通して、自分の悪い癖、弱点が出てしまった。ショートゲームの取りこぼしがあったり、最終ホールが象徴していたが、打ち急いでしまった。マネジメント力は良かったが、弱い部分を再確認できたので、それを補っていければ、良いゴルフができると思う」

小橋絵利子 (9位タイ:-9)
「悔しい。パーを獲るのが、精一杯で優勝争いするには、どんどんバーディーを獲らなければいけないのに、ショットも良くなくバーディーチャンスも外してしまった。リランキングでも上位に入りたいが、優勝できるよう頑張りたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ