ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.1

明日へ-ひとこと 最新情報

日医工女子オープン 八尾カントリークラブ(富山県)第2日

シェー ユーリン(2位:-6)
「体調はいまひとつだったけど、きょうは運がいい。11番でグリーンの奥に外して、下り15ヤードのアプローチが入った。ここまで来れば、優勝したい。でも、気負わずにプレーしたい。自分を信じてプレーします」

立浦 葉由乃(3位タイ:-5)
「狭いホールもあるので、OBが怖い。思い切り、1Wを振れなかった。しかし、セカンドショットがピンに絡むことが多かったのは、好材料。前半は、チャンスを活かせなかったけど、後半はチャンスをものにできた。1Wを調整して、最終日に臨みたい」

渋野 日向子(3位タイ:-5)
「アイアンショットがブレることなく打てたのは良かったけど、バーディーチャンスをことごとく外してしまった。さらに、3パットを2回。でも、その後にすぐバーディーがとれたので、気持ちを切り替えることができた。そろそろ、優勝が欲しい。ただ、中継ホールで気合が入り過ぎてしまう。最終日は、冷静にラウンドしたい」

大城 美南海(3位タイ:-5)
「疲れました。反省は、スイングのリズムが速くなったことです。もうひとつ。今日、イーブンパーに戻してから、アンダーパーで回りたいと欲が出た。力んでしまったことが悔やまれる。優勝争いでしびれるとは思うけど、それも受け入れて頑張ります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ