ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.2

次戦へ-ひとこと

<Photo:Masterpress/Getty Images>

日医工女子オープン 八尾カントリークラブ(富山県)最終日

シェー ユーリン(2位:-5)
「朝から緊張していて、スタートから2ホール続けてボギー。パッティングで、カップを1周してはずれ、ツキがなかった気がする。また、第1日は体調が良かったけど、この2日間、ベストなコンディションとは言えなかった。来週は、(チェン)スーハンが昨年、優勝したトーナメント。今年は私が優勝したいです」

石田 可南子(3位タイ:-4)
「3位はうれしい。昨日までショート気味のパッティングが、きょうは良く入った。青山さん、工藤さんと同組で緊張していたけど、すごく楽しくプレーができた。プロテスト第2次予選の前で、調子が上がってきたし、これからも頑張ります」

渋野 日向子(3位タイ:-4)
「メンタルが弱いなって感じです。15番の3パットは、まだしょうがないかなって思えた。でも、16番のバーディーパットは絶対に、入れないといけなかった。そこから思うようなストロークができなかった。きょうの悔しさを忘れず、プロテストにつなげていきたい」

新武 瑠衣(3位タイ:-4)
「悔しいですね。1WのショットでOBや、ショートパットをはずした。きょうは、ミスが多すぎた。12番で、やっとバーディーがきた、と思ったら、その次のホールから連続ボギー。流れが悪かった。でも、いい経験をした。この3日間の良かったイメージを大切にして、次へつなげます」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ