ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.2

石川明日香、二刀流返上? でV争い

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヨネックスレディスゴルフトーナメント ヨネックスカントリークラブ(新潟県)第2日

 石川明日香は、今シーズン初の予選通過。16年スタンレーレディスゴルフトーナメント以来、2年振り通算3度目だ。しかも、7位タイから2位タイに浮上したのだから、最終日に向けて、やる気も倍増しそう。今大会、好調のカギは、「コースマネジメントが上手くいった」。

 過去、ステップ・アップ・ツアーで、通算2勝を挙げている。ところが、「マネジメントが全然、できていなかった。ステップと違い、LPGAツアーでは、ピンポイントで、ここじゃないとダメ。そんなセッティングばかりです。最近、それに気がついて、実践中」と明かしている。

 加えて、他にも問題を抱えていた。少し前なら『現役女子大生プロゴルファー』と、もてはやされたかもしれない。が、プロと学生の二刀流の現実は厳しかった。「今は休学しています。ずっと、1年生のまま。本来なら、3年のはずでした。そうはいっても、休学できる期間は、あと1年。せっかく、入学したのですからギリギリまでいます。でも、その後はやめるかもしれない」と、苦しい胸の内も吐露。

 あすは、自身初の最終日、最終組だ。ゴルフと学業は一生できる。ただ、LPGAツアーのV争いは、お金で買えるものではなく、いくつになっても-というわけにはいかない。「リランキングがあるから、1ストロークでもスコアを伸ばすことが目標です」。キャディーをつとめる父・広宣さんと真剣勝負である。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter