ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.6.22

ニチレイPGMレディス 最終日

 2008LPGAツアー第15戦『ニチレイPGMレディス』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の最終日が、茨城県稲敷郡にある美浦ゴルフ倶楽部(6,402yard・Par72)で行われた。

 朝方の小雨から次第に雨足が強くなった最終日。各選手がこの雨に苦しむ中、圧倒的な強さを魅せたのは、初日からトップを走る三塚優子。前半で4つのバーディーを奪うと、伸び悩む2位以下を尻目に、その後も3連続バーディーを奪うなど、完全に独走体勢に。結局、通算16アンダーで2位に10打差をつける圧勝で、昨年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン以来のツアー通算2勝目を飾った。通算6アンダーの2位には大山志保。さらに1打差の3位には、小俣奈三香が入った。

 強い雨が降りしきるなかで次々とバーディーを奪い、1人別世界のゴルフを展開して優勝した三塚は「6番ホールでバーディーを獲って、2位と4打差になったときに、自分が波に乗っているなと思いました。完璧に近いゴルフでした」と振り返った。安定度が増したドライバーに加え、ショートアイアンも「2メートル以内にほとんど寄る感じ」と冴えに冴えた。終わってみれば自己ベストの65。地元・茨城県の両親や応援者が駆けつける中、最高のパフォーマンスをみせた。優勝賞金の使い道はと聞かれると、「ゲーム機とソフトを買います。でも本棚は通販で買います(笑)」と周囲を笑わせた。目標である年間1勝を達成した三塚の今後の目標は「昨年の14位を上回る、賞金ランキング13位以内」。この勢いなら、更なる勝ち星も望めそうだ。

2位 大山志保 通算6アンダー (2バーディー1ボギー) 2週連続2位
「三塚さんはすごい!!私も優勝するために毎日練習しているし、早く自分も優勝したいです。今日は、ショットもいまいちだったし、パターもよくなかった。拾って拾ってというゴルフになってしまいました」。

3位 小俣奈三香 通算5アンダー (3バーディー4ボギー)
「ショットが当たらなかったです。パー5のホールでバーディーを取り損ねて流れが・・・。自分のリズムが変ってしまいました。何がなんだかわからないうちに3位に終わってしまいました」。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter