ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.7.12

サマンサ大好き 勝みなみは第1日からGoサイン

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

 LPGAツアー第19戦『サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が7月13日、茨城県稲敷郡阿見町・イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード/パー72)で開幕する。12日はプロアマ大会が行われた。

 2020年東京オリンピックまで、あと2年。国際ゴルフ連盟は、各国代表を選出するゴルフ競技のオリンピックランキングを前週、男子ツアーからスタートさせた。女子は今大会から、20年6月29日まで行う。長丁場の戦いだ。特に、スポットを浴びそうなのは黄金世代。勝みなみは、どんな気持ちでランキングスタートを迎えるのか。

 「チャンスがあれば-そんな感じです。ひとつひとつ上がっていきます。とにかく、少しずつ」。ズバッと、ボルテージが上がるかと想像したが、意外なほど冷静な対応だった。それよりも、今大会に集中なのだ。というのも、ウェア契約するスポンサーの大会。「お世話になっています。少しでも恩返しできるとすれば、やはり上位で活躍し大会を盛り上げることでしょう。優勝できるようにがんばりたい」と話した。

 アマチュア時代から慣れ親しんだウェアである。「まず、一番は、かわいい。女の子らしさがある。それから、キャラクターがクマでしょう。私はクマが好き。家には、クマのぬいぐるみが結構、あります」と目を輝かせる。この日のプロアマ大会では、17番でホールインワン賞を獲得。ただし、これは通常のエースとは違う。ゲームだった。「カップまで、180ヤードです。それを半径6メートル以内にボールを乗せれば、ホールインワン。商品の目録をいただきました。すごくおもしろい」と満面の笑顔である。

 そして、「少し風邪気味で、この暑さはちょっとつらいかもしれない。でも、逆に気楽にプレーできると思う。確か、リゾートトラストレディスも、風邪気味で成績が良かった」といい、「今回はアイアンショットがとてもいい。1Wがかみあってくれればスコアがまとまると思います。まずは第1日。いいスコアであがれれば、次の日もいいスコアが出るような感じがする」と締めくくった。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ