ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.10.11

SANKYOレディースオープン 第2日目

LPGAツアー第30戦『SANKYOレディースオープン』(賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620万円)の2日目が群馬県桐生市の赤城カントリー倶楽部(6,453Yards Par72)で行われた。 天候:晴れ、気温:23.2℃。午前中は風もなく、穏やかな天気でスタートした2日目。しかし午後に入ると徐々に風が吹きだし、最大瞬間風速(前橋)14.4m/sを記録するなど、猛烈な風の中でのラウンドとなった。

そのなかトップに立ったのは、初日トップスタートの茂木宏美。17番でダブルボギーとした以外は危なげないゴルフを展開し、通算6アンダーとした。1打差の2位には諸見里しのぶ。さらに1打差の3位には若林舞衣子が続いている。また、2週連続優勝を狙う韓国の李知姫(イチヒ)は、この日68をマークし、4位タイに浮上した。

大混戦となった2日目を首位で終えた茂木。17番では、猛烈な向かい風のなか放ったセカンドショットが大きく左へ曲がり、痛恨のダブルボギー。それでも集中力を切らさず、最終18番ホールではピン手前1.5mにつけバーディーを奪った。「今日は全体的にまぁまぁ」と語るラウンドだったが、17番のダボはさすがに悔しいらしく、「前の組が左に打ったのを見ておきながら、自分も左に打ってしまいました」と反省しきりだった。「このコースは冬場になると、空っ風が吹くんですけど、今日はその風とは少し違う感じで、正直戸惑いました」と所属のコースを熟知し過ぎているが故の悩みもあった。そんな所属コースのプレッシャーと戦うのも残り1日。「明日はしっかりいきます。この位置で最終日を迎えるのは初めてですし、18番ホールで倒れるくらい頑張ります」と絶好の位置で迎える最終日は、決死の覚悟で挑む。

2位 諸見里しのぶ
「硬くなっていて、2日目に崩れてしまうと思ってたんですけど、得意の後半でしっかりと取っていこうと思ったら良かったです。風は14番辺りから難しくなりましたけど、初優勝の時もこれくらいの風が吹いていたので、それを思い出しながら打っていました。茂木さんは本当に調子がいいので、明日は先にパットを入れられても入れ返す勢いでいきたいですね。焦るのではなく、慎重にいきたいです」。

3位 若林舞衣子
「15番辺りから風が強かったり弱かったりして難しかったです。でも今日は楽しんでラウンド出来ました。明日は最終日だからといって、いつも以上に頑張りすぎないようにして、昨日、今日と同じように楽しめればいいと思います」。

4位 李知姫
「今日はショットが本当に良かったです。明日はみんなスコアを伸ばすでしょうから、2週連続優勝は難しいんじゃないかなと思います。明日は賞金1億円突破を目指して頑張ります」。


146ストローク(+2) 45位タイまでの52名が決勝ラウンドに進出。
明日のスタート時間は8時30分(予定)

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter