ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.1

LPGAゴルフスクールコンペご参加の皆さまより、ジュニア育成基金にチャリティーを頂きました

右:株式会社ピージーエス 石合文子代表
左:一般社団法人日本女子プロゴルフ協会理事 松尾貴子

 7月10日(火)、「第40回LPGAゴルフスクールコンペ」が千葉県成田市・大栄カントリー倶楽部で開催され、142名の方にご参加いただきました。
 LPGAジュニア育成基金の趣旨にご賛同頂き、ご参加の皆さまより10万円の寄付金を頂戴しました。頂いた寄付金は今後、LPGAのジュニア育成事業に、有効に活用させて頂きます。

≪LPGAジュニア育成基金とは≫
 LPGAでは、ゴルフを通して青少年の健全な育成に貢献するとともに次代のゴルファーを育成し、ゴルフ愛好者の増加を図ることを目的に、2000年に「LPGAジュニア育成基金」を設立しました。

≪LPGAのジュニア育成・指導理念≫
 LPGAのジュニア指導は、技術面の向上だけを目指すものではありません。子ども達がゴルフのルールを学び、マナーを身につけることで、よき人間、よきゴルファーへと成長していくことを目的としています。
 そのために、子ども達へのゴルフ技術指導はもちろんのこと、ジュニアに特化した指導方法を学び、子ども達に身につけて欲しい6つの価値感(正直・責任・礼儀・感謝・尊敬・自立)について指導を行うLPGAジュニアゴルフコーチの育成を行っております。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ