ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.10.5

6日、初のエキシビジョンT開催

 2018年LPGAステップ・アップ・ツアー第19戦『かねひで美やらびオープン』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)大会第2日は、台風のため、午前9時30分に競技中止が決定。大会として成立ホール数に達しなかったため、競技不成立となった。

 沖縄本島では、4日から台風25号の暴風域に入り、けさもゴルフ場がある名護市では、暴風・大雨・波浪警報が発令されたままだ。傘がまったく役に立たないほど、雨が横から叩きつけ、突風の威力は成人男性が立っていられないほどだった。グリーン上ではボールが止まらず、打撃練習場の打席も、池と見間違うほどのコンディションになった。

 地元沖縄県出身の山里愛は、「せっかくの地元の大会で、家族も見に来てくれる予定だったので、本当に残念です。朝から怖くなるぐらいの雨風だったので、仕方ないですね」と足早にコースを後にした。ステップ・アップ・ツアーでの競技不成立は、今年のECCレディスゴルフトーナメントに続き、2回目。

 大会は不成立となったが、あすはステップ・アップ・ツアー初の『エキシビジョントーナメント(非公認競技)』を開催。今大会に出場予定だった選手が出場し、18ホールストロークプレーで優勝を争う。かねひで美やらびオープン・山城敦子大会会長は、「イベントは安全が第一ですので、競技不成立は苦渋の決断。沖縄のギャラリーの皆さまに少しでも楽しんでいただければと、あすはエキシビジョントーナメントを開催する運びとなりました。今大会の賞金総額2,000万円の半分を選手全員に均等配分し、残りの1,000万円をあすの賞金総額にさせていただきました。入場料も無料で、選手のサイン会も行いますので、3日分楽しんでいただければうれしいです」と話した。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter