ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.10.27

ミスを笑い飛ばす 三ヶ島かな、スマイル大作戦

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 LPGAツアー第34戦『樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)大会第2日が10月27日、埼玉県飯能市・武蔵丘ゴルフコース(6,585ヤード/パー72)で行われた。この日も好調だったのは、三ヶ島かな。通算10アンダーとスコアを伸ばし、首位で最終日を迎える。2打差の通算8アンダーでささきしょうこ李知姫が逆転を狙う。(天候:曇り 気温:18.7℃ 風速:3.0m/s)

 18番、三ヶ島かなのカラフルなパンツが三菱電機の誇る、637インチのオーロラビジョンへ大きく映し出された。そこには優勝カップのプリントが。1.5メートルのバーディーパットも決めて、2打差をつけて最終日を迎える。

 「今、勢いに乗っていると思います。このままいきたい。調子が特別に良いわけではないけど、私はこのコースが好きですからね」とうれしそうに語った。この日は5バーディー、ノーボギー。「もっと、チャンスがあったけど、ノーボギーというところへ90点をつけたいと思います」と話す。

 実に落ち着いたたたずまい。余裕すら感じられる。雰囲気がそうさせるのだろうか。「2週前から、メイクを変えました。その季節にトレンドがあるでしょう。幸い、私の周囲から大人の女性に見えるなど、いい反応がありました。良かったです」。さらに、プレー中も最近、笑顔が多くなったと評判だ。

 「(テニスの)大坂なおみさんが、ミスをした時、苦しい時、それこそ歯グキをみせるぐらいの大笑いをしていた。ミスをしたら笑い飛ばす。そうすることでリラックスすると、うかがいました。プレーをするからには、やはり楽しくないとダメです。見てくださる方も、楽しくはないでしょう。SNSでファンの方から、もうちょっと笑ってよ、などとリクエストをいただき今、実践しています」と舞台裏を語った。

 さて、優勝争いである。「万年、3位にならないようにしたい」が誓いの言葉だ。そして、前日、同様に「今まで優勝争いをした時、18番のグリーン上で前半のボギーが痛かったなぁ、と後悔が頭を過った。あすは、そうしないようにします。うしろは見ません。前だけを見ていればいいと思う」。気持ちのもちようで、ここまで変化するのか。ちなみに、30日はキャディーをつとめる父・直さんの誕生日である。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ