ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.3.24

67の猛チャージ 勝みなみ、30万ポイント奪取

<Photo:Chung Sung-Jun/Getty Images>

Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)最終日

 黄金世代の旗手、勝みなみが最終日、ベストスコアの67をマーク。2位タイでフィニッシュした。「この3日間、ショットの調子がとても良かった。ということで、あとはパッティングしだいですね。まだ、ショートパットに不安があり、他でも打ちたいところにストロークできない。でも、そういうことをすべて受け入れて全力でラウンドしました」と振り返る。

 とまぁ、このあたりが昨シーズンから成長だ。「去年、大王製紙エリエールレディスオープンで優勝したことで、いい意味の余裕がある。それほど、調子が良くはなくてもスコアを伸ばせた。次の試合、その次の試合へつながると思います。また、去年、この大会で予選落ちしているし、リベンジしました」と言葉が弾む。リベンジといえば、この日の17番がハイライト。前日にダブルボギーを叩いており、第2日のホールアウト直後から「あすは絶対、バーディーをとる」と気合が入っていた。

 「そうです。やり返した。有言実行です」とボルテージが上がる。ちなみに、16-18番まで3連続バーディーフィニッシュなら、Tポイントを100万ポイント、プレゼントされたが、最終18番はパーで終わった。「知っていたけど、18番は10メートルぐらいあった。ピンへ寄ればいいと欲を出さなかった」そうだ。とはいえ、ベストスコア賞の30万ポイントはゲットした。

 「ファミリーマートで使います」と、報道陣へ飛び切りの笑顔をおすそわけ−。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ