ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.5.25

松田鈴英 ビッグドライブは最終日も必見 

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)第2日

 まさに、ビッグドライブ。松田鈴英の1番、第1打でギャラリーはすごい-のため息を漏らす。「めっちゃ、飛んでいました。傾斜をうまく使ってコロコロって…」。ちなみに第2打の残りは、90ヤードだった。300ヤード超えは、用具契約するブリヂストンスポーツにとって、何よりの宣伝効果となったことだろう。

 加えて、7バーディー、1ボギーの内容で前日を上回る66をマーク。LPGAツアー初優勝も視界に入る。「(手応えは)あります。あすは最低でも、6アンダーは必要でしょう。だけど、10アンダーは出ない。8アンダーかな。でも、ひとついえることは、私もスコアを伸ばすだけということです」。さらりと話した。

 気温の上昇は体力勝負、精神力の勝負ともいえるが、思わぬ副産物もある。「やはり、暑くなると、ボールが飛びます。うわーっ、飛んじゃったなぁ。ということが多い」と前置きし、「冬場とは、50ヤードは違うでしょう」とも。そして、「ちょっと盛りすぎかもしれない。30ヤードは違いますね。だけど、私はそんなに飛ばなくてもいい。今のままでいいですよ」と自然体をアピールした。

 飛距離は最大のアドバンテージ。最終日、松田のビッグドライブはどんなシーンで飛び出すのだろう。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ