ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.6.27

日医工女子オープンゴルフトーナメント 開催!

 2011年度LPGAツアー『日医工女子オープンゴルフトーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が7月1日(金)から3日(日)の3日間、富山県富山市の八尾カントリークラブ(6,476Yards/Par72)で開催される。

 主催の日医工株式会社は富山県に本社を構えるジェネリック医薬品メーカーの最大手で、2008、09年とステップ・アップ・ツアー『日医工カップ』を開催。昨年からはLPGAツアーとして本大会を主催し、今年で2回目を迎える。

 今回の主な出場選手は、ディフェンディングチャンピオンの辛炫周(シンヒョンジュ・韓国)をはじめ、現在賞金ランキング上位の佐伯三貴、横峯さくら、李知姫(イチヒ・韓国)、不動裕理、茂木宏美、北田瑠衣など。また、日医工所属の近藤飛佳里や開催コースである八尾カントリークラブ所属の趙純華(ちょうすな)など、総勢108名が優勝を争う。

 戦いの舞台となる八尾カントリークラブは、立山連峰を背景にして深い森の中に設計された丘陵コース。要所に配された池やバンカーが効いており、緻密なコース戦略が問われる。

昨年の第1回大会最終日は強い雨と濃い霧に多くの選手が苦しみ、アンダーパーでのラウンドは3名という難コンディションとなったが、最終組3名の三つ巴となった優勝争いを制したのは辛炫周。8アンダーでトップに並んだ天沼知恵子とのプレーオフを1ホール目で制し、ツアー通算5勝目を挙げ大会初代女王となった。

 昨年の優勝争いと同様に、今年も猛暑に負けない熱戦を期待したい。


大会最終日には、ご来場のお子さまを対象に『LPGAジュニアゴルフレッスン会』を実施いたします。当日会場にて先着順で参加者の募集を行いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ