ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.18

今大会から-香妻琴乃の上昇宣言

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)

 プロフェッショナルの血がたぎる。プロ入り9年目、サマンサタバサ所属になって8年目を迎えた香妻琴乃が、「皆さんの応援を肌で感じる試合。いいプレーを見せる」とボルテージが上がった。当然のように、体調も上向きだ。今季は15試合で、予選通過が4試合と不振だが、「前半戦はケガが多かった。でも、今は痛いところはないし、練習ができるという体調がうれしい」と表情は明るい。

 とはいえ、気になるのは、5戦連続で予選落ちが続いていることだ。「調子は上がっていますよ。アイアンショットやパッティングは心配はいらない。悩みはティーショット。でも、スイングで体の起き上がりがちょっと早い。右へボールがすごく曲がることがあります。そういうミスが出て、なかなかリズムに乗れない」と分析した。原因を究明できたうえに、ケガの不安が解消した今大会は、まさに負の流れを断ち切る、大いなるチャンス。

 「毎年、ここから調子が上がります。きっかけになればと思っている。グリーンは雨が続いているのでちょっと重いけど、ラフはきつい。フェアウェイキープがとても重要」。8年目の感謝は、言葉よりもプレーと、成績で表すことを期待したい。

(メディア管理部・宮崎 善秀)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ