ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2012.5.3

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 1日目

大会初日は降雨により中止 競技は54ホールに短縮

 LPGAツアー公式戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』(賞金総額 1億2,000万円、優勝賞金 2,400万円)の1日目は、降雨の影響によりスタートが1時間遅れとなったが、その後も悪天候が続き、コースコンディションの回復が見込めないため、13:30に1日目の競技中止が決定した。

 これにより、競技は54ホールの短縮競技(予選ラウンド:36ホール、決勝ラウンド:18ホール)となり、明日の大会2日目(第1ラウンド)は、1日目のペアリングのまま7:15にスタートする予定。

 また競技中止の発表後、出場選手有志によるファンサービスが行われた。

各選手のコメントは以下のとおり。

有村智恵
「3日間競技になったというのは、自分にはマイナスでは無いと思います。でもメジャーなので正直4日間やりたかった気持ちが一番強いですね。いろいろ思う選手もいるとは思いますけど、この決断は仕方なかったと思います。この雨のなか朝から回っている選手と、サスペンデッドして明日の朝から回る選手とはかなり違うと思うので、平等にいい戦いが出来ると思います。明日からは良いメンバーが揃っているので、短期決戦になるけどそれを感じさせないプレーをしたいです」。

金田久美子
「今日は5番のグリーンまでプレーしたところで中断になりました。200ヤードくらい残っていたのを、4メートルくらいにつけていたので、ちょっと複雑ですが…。ただこのままの雨だとアンフェア過ぎると思っていたので、4日間やりたかったけどしょうがないですね。これを自分のいい方向に変えていけるように今日の過ごし方だったりを工夫できると思います」。

宮里藍
「(中止については)アメリカでもたまにあることなので。中止になったのは残念ですが、明日から頑張ります。(今日は)朝起きてホテルでウォーミングアップをして、中断になってからはパソコンをしたり、読書をしたりしていました。今年は時差ボケもなく体調が良い状態なので、54ホール短縮は残念だけど、そういうこともあると思います。3日間競技は一打のミスが大きく影響するので、一打一打大切にプレーしていきたいです」。

横峯さくら
「中断中は車内でジャッジを待っていました。中止に関しては4日間競技なので4日間プレーしたかったですが、しょうがないと思います。明日からは54ホール競技ですが、72ホールも54ホールも同じ気持ちで挑んでいきたいと思います。(体調は)ノドが少し痛みますが、良くなりつつあります。熱はありません」。

ミシェル・ウィー
「今日はずっとホテルに居て、ストレッチなどをして準備していました。中止になったことは非常に残念ですけど、また気持ちを入れ替えて頑張ります。54ホールになったことでチャンスが18ホール減って残念ですけど、一日一日ベストを尽くしてプレーすることは変わらないので、また明日から頑張りたいと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ