ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2012.5.28

リゾートトラストレディス 開催!

 2012年度LPGAツアー第13戦『リゾートトラストレディス』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)が6月1日(金)から3日(日)の3日間、長野県のグランディ軽井沢ゴルフクラブ(6,506Yards/Par72)で開催される。

 本大会は、1993年に岐阜県のスプリングフィールドゴルフクラブで『リゾートトラスト・クリナップレディス』の名称で始まり、今年で20回記念大会を迎える。また、数年おきにコースを移している本大会は2010年より、第1回大会から数えて9会場目となる長野県軽井沢のグランディ軽井沢ゴルフクラブで開催され、今年で3年目となる。

 主な出場選手は、前年度優勝者の横峯さくら、歴代優勝者の茂木宏美(2004年)、全美貞(2008年・2009年)、甲田良美(2010年)、先週の『ヨネックスレディスゴルフトーナメント』で優勝争いを演じた馬場ゆかり、笠りつ子、本年度LPGAツアー優勝者の佐伯三貴、若林舞衣子、大江香織、アンソンジュ、李知姫など。また、比嘉真美子さん、髙橋恵さんらアマチュア8名を含む総勢108名の選手が本戦に出場する。

 昨年の大会最終日は、2日目を終了して単独首位に立った大城さつきと、それを追う横峯さくらによる一進一退の攻防となった。最終日、首位と3打差でスタートした横峯は、前半はパットが決まらずバーディーチャンスをなかなかものにすることができなかったが、8番パー5で残り50ヤードからの3打目をカップインさせイーグルを奪い、勝利への流れを呼び込んだ。その後は大城との手に汗握る優勝争いとなり、横峯を1打リードしていた大城が最終ホールで痛恨のダブルボギーを喫し、首位が逆転。横峯さくらがツアー通算18勝目を飾り、史上最速試合数、最年少での生涯獲得賞金7億円突破を達成した。

 本大会は、過去数年を振り返ると、2011年に優勝争いを演じた大城さつき、2010年優勝者の甲田良美、2009年4位タイの原江里菜など、ツアー参戦3年以内の新人が毎年上位5位以内の成績を残している。また、今年のLPGAツアー優勝者11名のうち3名はツアー初優勝。さらに、先週の『ヨネックスレディスゴルフトーナメント』において、現地ウェイティング(待機選手)から本戦への出場権を得たルーキー・青木瀬令奈が堂々のプレーを見せ、5位タイでフィニッシュするなど、今季のLPGAツアーは最後まで誰が勝つか分からない。前年度覇者横峯さくらが、大会史上2人目となる連覇を達成するのか。それとも、それを阻む新たな挑戦者が現れるのか。勝負の行方に注目したい。


大会最終日には、ご来場のお子さまを対象に『LPGAジュニアゴルフレッスン会』を実施いたします。当日会場にて先着順で参加者の募集を行いますので、ぜひお気軽にご参加ください。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter