ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.9.23

伝統の一戦 宮城で開幕

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 LPGAツアー第30戦『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)が9月27-29日、宮城県利府町・利府ゴルフ倶楽部(6,505ヤード/パー72)で開催される。

 1973年に開催以来、47回目をむかえる今年の出場者は、ディフェンディングチャンピオンの大江香織や、先週のデサントレディース東海クラシックで8打差を大逆転劇で圧巻の優勝をはたした渋野日向子は今大会初出場。2週前の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で優勝し、2017年大会のチャンピオン畑岡奈紗が2年ぶりの出場。地元・東北高校卒では、2009 年覇者の有村智恵菊地絵理香原江里菜木戸愛田村亜矢山路晶など。東北福祉大卒の佐伯三貴、またアマチュア選考会を勝ち抜いた木内真衣、藤田桃香、大須賀望ら総勢108人が出場。

 昨年は、山形県出身で、宮城県の東北高校卒の大江が、2009年にプロデビューした思い出のある今大会で、佐伯三貴とアンソンジュと最終ホールまで優勝争いを演じ、みごと凱旋優勝、通算3勝目を飾った。

 歴代優勝者には、第1回大会の樋口久子をはじめ、大迫たつ子岡本綾子涂阿玉森口祐子と永久シード保持者の名前が連なる。また、2003年にはアマチュア選手で、LPGA史上2人目の優勝をはたした宮里藍横峯さくら上田桃子、有村智恵、畑岡奈紗など、それぞれの時代を作ってきた顔が並ぶ伝統の一戦。今年その歴史の1ページに名を連ねるのはどの選手か-。

 本大会では、社会貢献活動に取り組んでおり、2000年から東北初の小児医療総合病院である『宮城県立こども病院』に救急車や院内看板を寄贈するなどの支援を継続している。また、2003年からは、大会開催前に代表選手が慰問活動を行っている。

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ