ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.3

「チャッチャ」と、渋野日向子が来た

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子オープンゴルフ選手権 COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)第1日

 渋野日向子が自画自賛。「今年、1番ショットが良かった」と8バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの67を笑顔で語った。「ティーショットは、最終ホールだけフェアウェイを外したけど、それ以外はキープできた」と満足そう。

 ラウンド中も、同組のユソヨン、畑岡奈紗とのトークに華が咲いた。和気あいあいのムードに、「雰囲気が良く、プレーしやすかった。英語でマークを動かしてください、というのもわかった」と、以心伝心の極意を明かす。さらに、「他の人が打っているとき、自分も打つ準備をしている。(調子がいいと)判断が速い。チャッチャ、チャッチャとプレーしたいです。私、せっかちですね」と加えた。

 一方で、好調でも落とし穴が…。6番のダブルボギーを振り返った。「予想外の方向へボールが飛んでいきました。前半だったから、仕方がない。良かったのは、そのあとすぐ、気持ちの切り替えができたことです」と説明した。渋野といえば、やはりバウンスバック率だ。その特長をきょうも発揮する。6、9番でスコアを落としたものの、すぐにバーディー奪取で取り戻す。「きょうと同様のスコアを出さないと、上位へは食い込めない。あすも攻める」と、自身を奮い立たせた。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter