ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.6

渋野日向子 7位に『情けない』

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子オープンゴルフ選手権 COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)最終日

 ポジティブな渋野日向子がネガティブに。もう、「イライラしますね」と前置きし、「情けない。チャンスがきても、外してしまった。ピン位置が難しく、上りのラインに付けられなかった」と、言葉を選びながら、「なかなかバーディーがとれない面白くないゴルフでしたけど、たくさんの応援をいただいてうれしかったです」とギャラリーへ向けて、感謝のメッセージを送った。

 1バーディー、1ボギーの72。最終日の猛チャージが売り物だけに、満足などできるはずはない。ましてや、同じ黄金世代の畑岡奈紗が圧巻のプレーをみせつけただけになおさらだ。 

 「第1日、いいスタートが切れましたけど、課題がたくさん…。パッティングです。アプローチで寄せても、カップへ入らない。ショットの調子が今回、とても良かったと思います。せっかくのチャンスを、パッティングでつぶしてしまった。でも、ストロークは悪くない。ラインの読みかなぁ」と、ため息をつく。

 賞金女王争いでも、1位の申ジエと約850万円差へ詰めたが、「この試合は大事でした。上位にくい込みたかったのが本音」。結局、威勢のいい言葉は飛び出さなかったが、「この悔しさを、あと何試合かにぶつけていい結果を出したい」。長い人生、いいことばかりではない。こんな日もある。7位ではダメなんです。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ