ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.25

次戦へ-ひとこと

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

京都レディースオープン 城陽カントリー倶楽部 東コース(京都府)最終日

田村 亜矢(2位タイ:-4)
「3日間やりたかった。天候には勝てないから仕方ないですね。でも、まだQTがあります。ショットも良くなってきたし、手応えもあった。今回できたことをつなげていきたいです。今年は、ステップアップツアー1勝が目標だったので、クリアできなかったのは悔しいですけど、成長はしていると思う。それを来年にどうつなげていくか」

植竹 希望(2位タイ:-4)
「スタートしたかったですね…。めちゃくちゃ悔しいですけど、この2日間、QTにつながるラウンドはできたと思う。今回の試合で得た感覚をムダにしないように、しっかり練習していきたい。ただ、やみくもに練習するのでなく、意味のある練習をしたい。来年こそLPGAツアーで活躍したいです」

沖 せいら(4位タイ:-2) ※ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング10位
「今週だけじゃなくて、かねひで美やらびオープンからいい状態だった。6位、5位ときて、この大会だったので、流れも良かったし、自信もあった。トップ5以内が目標だったので、達成できましたね。賞金ランキングも10位に入ることができたので、とりあえずひと安心です。ただ、(QT)ファイナルステージから出場できても、結果を残さないと意味がない。ファイナルでは、トップ10を目標に頑張りたい」

サイ ペイイン(14位タイ:+1) ※ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング2位
「楽しい、充実した1年でした。初優勝もできたし、何回もトップ10に入ることができた。来年の前半は、LPGAツアーに出られるので、オフにしっかり準備したいです。厳しい戦いになると思うので、パッティングの距離感をもっともっと磨きたい。来週は、台湾でスウィンギングスカート台湾選手権に出場するので、優勝して、台湾の賞金ランキング1位を狙いたい」

田辺 ひかり(14位タイ:+1) ※ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング11位
「今週は、気負っているわけではなかったけど、第1日からショットが全然良くなかった。きのうは、山陽新聞レディースカップの最終日以来のオーバーパー。3パットを打ったのも久し振りの感覚だった。賞金ランキング11位は、正直悔しい。きょう18ホール回って、結果を受け入れたかったです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ