ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.6

石川怜奈 渋野効果で首位浮上

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>


2019年度LPGA最終プロテスト 第2日 JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)

 渋野日向子の1年後輩・石川怜奈が素晴らしいプレーを披露。自己ベストは、68。ところが、プレッシャーのかかる今回、3打縮める65を叩き出した。「本当に、ビックリ」と驚きを隠せない。「渋野先輩、効果です」とひとことも添えている。

 「きょうはパッティングが良かった。10番は、奥のカラーから8メートルが入った。ショットも、だいたい2.5メートル以内に」。爆発の予感は、前日からあったそうだ。「昨日もパッティングが良かった。リズムを大事に、ゆっくりストロークすることを-意識した」という。

 去年、最終プロテスト会場は、石川が研修生の兵庫県・チェリーヒルズゴルフクラブだった。「去年はチャンス。でも、1次予選で1ストローク足りずに落ちました。だから、今年は絶対。渋野先輩に負けないように…」とリベンジに燃える。もつべきものは、頼もしい先輩だ。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter