ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.7

12の意義 上田桃子-もっとうまくなる

TOTOジャパンクラシック 瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)

 上田桃子は今大会で12回目の出場。「しっかりと疲れをとって、いい準備ができた」と、これまでにない清々しい表情だ。「調子は、まずまずです。グリーンの攻略がポイントになるでしょう。バーディーとボギーは、ボールをつける位置によって運命が決まる。少しでも、ピンから上や、横ではボギーになりそう」と、ことのほか神妙だ。

 2度の優勝経験がある。「今大会は、プロ人生の原点。(2007年に)優勝して、USLPGAツアーへ挑戦できた。たくさんの思い出がある。今年も、出場できて本当にうれしい。目標は、去年のスコアを超えることです」と即答した。

 12という数字には、不思議な魅力がある。1年は12カ月、星座が12など、多くの事柄でこのナンバーが登場する。原点回帰へ位置づけた心情が、より伝わってくるのはそのためだろうか。「海外の選手をみると、年齢なんて関係ない。まだまだ、私もやれる。(フォン)シャンシャンも頑張っているしね。実はシャンシャン、同期ですよ」。お互いの存在がエールの交換なのだ。

 ということで、いかにもベテランらしいひとことが印象的だった。「この大会へ集まるのは、常にゴルフがうまくなりたいと思っている人ばかり。去年から、どう変わっているのか-をしっかりと観察します」。これが、向上心の源である。

(メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ