ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2014.5.30

リゾートトラストレディス 1日目

"絶好調"宣言の佐伯三貴が首位発進 炎天下の勝負は大混戦模様

 2014年度LPGAツアー第13戦『リゾートトラストレディス』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の大会1日目が、兵庫県三木市の関西ゴルフ倶楽部(6,510ヤード/パー72)で開催された。

 好天の下、多くの選手がスコアを伸ばした大会初日。佐伯三貴、テレサ・ルー(台湾)、イジミン(韓国)の3名が5アンダーで首位タイに並んだ。1打差の4位タイには森田理香子、表純子、上田桃子、木戸愛の4名が続いている。ディフェンディングチャンピオンの比嘉真美子は、1アンダーの20位タイにつけている。(天候:晴れ、気温:28.1℃、風速:1.4メートル)


 連日季節外れの暑さに見舞われている日本列島。「暑いと調子が落ちる」と夏場を苦手としている佐伯三貴が、真夏日一歩手前となった気温をものともせず、昨年の日本女子オープン以来となる首位発進を決めた。

 前述のとおり夏場を苦手とする佐伯は、春に賞金を稼ぎ早々にシードを決めるというのを本来のスタイルとしている。昨年も2週連続優勝で早々にシードに当確ランプを灯したが、今年は先週の『中京ブリヂストン・レディスオープン』を迎えた時点で、賞金ランキングは64位に沈んでいた。しかしその先週、最終日に追い上げを見せ2位タイに入ると、ホールアウト後に「絶好調」宣言。この日も「アイアンが良かった」とその宣言を裏付けるラウンドとなった。

 勝負は残り2日、週末の天気予報は良好で更なる気温上昇も見込まれている。苦手の「暑さ」に屈するか、それとも「絶好調」がそれを凌駕するか。「勝負は最終日のバックナイン」と冷静に語るその眼には、明らかに自信がみなぎっている。


 悲願の初優勝、賞金ランキング3位、イーグル数はツアー記録タイとなる11個。昨年一気にその才能が開花し、一躍トッププロの仲間入りをしたテレサ・ルーだが、今季は現在賞金ランキング26位と、ここまで目立った活躍を見せられていない。女子プロを代表するショットメーカーの彼女だが、そのショットはパーオン率5位と切れ味は健在。ランキング76位に沈む平均パット数が足を引っ張る形となっている。

 ここ2試合は連続して予選落ちを喫しており、「気分を変えるため」ネオマレットタイプからピンタイプのものにパターを変えて今大会に臨んだ。この日はそれが奏功し、「フィーリングが良かった」と納得の表情。早速、首位発進という結果につながった。

 ちなみに本大会、最終日は全てのパー3に800万円のホールインワン賞が懸けられているが、それについて聞かれると「もちろん知っています!今日はそれをイメージして狙っていました!」と相好を崩した。最終日、得意のショットで臨時ボーナスとツアー2勝目の二兎を追う。


イジミン (1位タイ:-5)
「昨年も初日は成績良かったんですよ(4アンダー・4位タイ)。今日は全体的にいい感じ。体力的に少し無理したかもしれないですけど。去年からトーナメントに出始めたけど、体力が無かったです。去年のこの大会も(良かったのは)初日だけで…。去年と同じ失敗はしたくない。最終的にはトップ10が目標です。最終日最終組でお姉さん(イジウ)と一緒に回りたいです」。

森田理香子 (4位タイ:-4)
「ノーボギーで回れたのはすごい良かったと思います。ショットは納得いくショットが少なかったけど、その中でよく耐えたし、パッティングも入ってくれたし、いいところに乗ってくれたかなと思います。色々と考えて考えてのゴルフなので、今日はたまたま良かったけど、練習でどこがいいかって探って、自分のものにしていきたい。まだ時間はかかると思いますけど」。

表純子 (4位タイ:-4)
「暑かったですね~。息をするのも大変でした(笑)。ノーボギーは久しぶり。今日はショットが良かったです。午前中、一回もグリーン外さなかった。グリーンは結構アンジュレーションがあって難しかったですけど、上出来です。(明日以降は)グリーンが止まるんでバーディー合戦になりそう。バーディーいっぱい獲りたいです」。

上田桃子 (4位タイ:-4)
「ノーボギーというのは一日通していい集中力で回れたと思います。ラフには入ったけど、そこからいいセーブがあったりしてたので、明日もティーショットがフェアウェイに行けばチャンス出るし、フィーリングは全体的にいいので。開幕から悩んでたのが、サイバーくらいから調子良くなってきて、今は悩みもないです。調子がいい時にどうやってスコアを作るか課題なので、落とし穴に入らないように頑張ります」。

木戸愛 (4位タイ:-4)
「久しぶりの60台で嬉しいです。ここ最近、特にアイアンショットで苦しんでて、バーディーチャンスがなかなか無かったけど、ちょっとずつ修正していって、今日はたくさんチャンスがあったので、ゴルフが久しぶりに楽しかったです。自分のプレースタイルはアイアンショットが武器だったので、それをなくして戦うのは厳しいと思ってたけど、今日プレーしてショットが戻れば戦えると思った。今日一日ですけど、小さな自信を積み重ねていきたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter