ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.4.20

ステップアップツアーがロレックス ランキング対象に プレイバック2017

<Photo:Getty Images>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。とりわけ、2010年代は世界の女子ゴルフ界で大きな変化が巻き起こりました。過去10年間を振り返ります。 

 ステップアップツアーがロレックス ランキングのポイント加算ツアーとなった。3月に行われた女子世界ゴルフランキング会議で承認。下部ツアーとしては、シメトラツアー(米ツアー下部)、LETアクセスシリーズ(欧州ツアー下部)に引き続き、3例目だ。

 2010年には、5試合だったが、2017年には21試合を開催。さらに、3日間競技を大幅に増やし、全体の7割以上にあたる15試合とした。

 JLPGAツアーもシーズンを通して、大熱戦が展開されている。とりわけ、LPGAメルセデス最優秀選手賞争いは、最終戦・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ、最終日の最終ホールまでもつれた。

 1位鈴木愛と、2位キムハヌルは、わずか1ポイント。さらに、3位イミニョンは2ポイント差に迫る。鈴木は、最終ホールで5メートルのパーセーブ。パッティングの名手が初タイトルを決めた。さらに、賞金女王争いでも2位へ1,300万円以上の差をつけ、ダブルタイトルを獲得。


【賞金ランキング】
1位 鈴木 愛     ¥140,122,631
2位 イ ミニョン   ¥126,439,365
3位 テレサ・ルー  ¥124,356,031
4位 キム ハヌル   ¥121,783,000
5位 申 ジエ     ¥121,261,865

【メルセデス・ランキング】
1位 鈴木 愛    500.5pt
2位 キム ハヌル  499.5pt
3位 イ ミニョン  498.5pt
4位 上田 桃子   474.5pt
5位 申 ジエ    435.5pt

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter