ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.8

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

かねひで美やらびオープン かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)第1日

西木裕紀子(2位:-2)
「スタートホールから微妙な距離のパットを決められたので、2ホール目から落ち着いてプレーすることができた。ユピテル・静岡新聞SBSレディースぐらいからショットの調子が悪かった。前週の日本女子オープンで、スイングのイメージも戻ってきた。まだ完ぺきではないですが、やる事が決まっていたので、集中できました」

金井智子(3位タイ:-1)
「最初はあまりショットが良くなかったけど、後半1つバーディーが来てから気分が良くなった。ショットも上向きになりポンポンと良い形でプレーすることができました。今年はコロナでずっと沖縄で自粛していました。これが今季初戦なので、実戦感覚があまりなく、実際にやってみないと分からないという感じでした。こうして良いスタートが切れて良かった。明日もパープレーを目標にして、結果的にアンダーパーで回れたらいいです」

大城美南海(3位タイ:-1)
「今日は疲れましたね。あんまりショットがフェアウェイに行かずラフからのショットが多かったので、なかなかチャンスにつかなかったです。グリーンが大きいから同じ面に乗せないと3パットしてしまう。2番でいきなり3パットしてしまいましたし、今日は耐え耐えのゴルフでした。風を考えて力んでしまうこともあったのかな。後半は割とリズム良く回れた。最後のバーディーは大きかったですし、第1日にしては良い滑り出しです」

槇谷香(3位タイ:-1)
「風は吹くだろうなと思っていたので、しっかりと打ち出す方向を決めて、対応できました。どれだけ風が強くても、最後はパッティングです。きょうはショートパットを何回か外しているので、あす以降は、取りこぼしがないようにしたい。久し振りにこういう位置で第1日を終えたので、最終日まで頑張りたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter