ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.25

背水の覚悟 鈴木愛『優勝しかありませんね』

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)

 背水の陣。達観した様子で、鈴木愛はいった。「優勝しかありませんね。オリンピック、賞金女王…。この試合で結果を残さないと追いつけないと思う。そのぐらい大事な1戦です」。言葉にすることで、自身を極限の状況へ追い込む。これが経験のなせる業というものだ。

 とにかく、逆境には強い。特に意識しているのはロレックスランキングだ。現在、20位。日本勢では4番手のポジションへ後退した。「来年のANAインスピレーションの出場権を得たい。そのためには、今年、20位より下がると怪しくなる。ただし、今は(他の選手の動向などを)気にするレベルではありません。自分のことで一杯です」。

 明確に、そしてシンプルに目標を決めた。今季、常に迷いの言葉が飛び出したものだが、今大会は顔色がいい。もちろん、調子がいいという裏付けがあることも確かだろう。「やっと(今年が)終わるか」と笑いながら話す。「楽しい思い出がひとつもなかったです。厳しかったなぁ」と本音を漏らした。

 それだけに、20年を笑って締める。優勝こそ、最高の特効薬。賞金女王の意地と、度胸の4日間がスタートする。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter