ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.27

古江彩佳 神業2発で3週連続Vへ急接近

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)第2日

 古江彩佳がバック9で、2イーグルの離れ技。66をマークし、15位タイから2位タイに浮上した。「ショットが昨日よりはまとまり、バーディーパットを打つ回数も多かった。スコアにもつながったと思います」と話した。 

 11番は残り17ヤードを右バンカー、13番でも残り32ヤードをそれぞれチップイン。パー5の第3打を、得意の58度で一気に4つのスコアアップに成功したのだ。「ラッキーでしたね。いい感じでプレーできました」と、大技を連発したにもかかわらず、控えめにほほ笑む。

 一方で、最新のロレックス ランキングで30位から16位へ躍進した。日本選手3番手で、来年の東京オリンピック代表も視界にとらえる。ただし、こちらも、「可能性はすごく出てきたかもしれないけど、ひとつひとつの試合を頑張っていければいいと思います」と、マイペースを宣言する。

 一喜一憂せず、物事をトータルで考える精神面の強さは変わらない。首位から2打差。こうなると、史上3人目の3週連続優勝も現実味を帯びてくる。「飛距離が出る選手は有利です。しかし、私は私でやっていきたい」と気負いは全くなし。第3日、最終組でプレーする首位の原英莉花は、「1Wとショートゲームが得意と聞いています。プレースタイルは違っても、年下とかそういったことは関係ありません」と、手合わせを楽しみにしていた。

 勢いに乗る2人の直接対決。ムービングデーも何かが起こりそうだ。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー