ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.29

4イーグルで1億円突破 古江彩佳、健闘の2位

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)最終日

 3週連続優勝を達成できなかったが、古江彩佳が2位へ入る健闘をみせた。11番、今大会4つ目のイーグル奪取。「普通のショットがイーグル。私もびっくりした」と目を見張る。そのドキュメントは、本人の言葉で解説してもらおう。

 「第3打、残りは97ヤード。54度でカップインした。ボールが入った瞬間は見えなかったけど、感触はすごく良かったです。ボールは、ピンよりも少し左に落ち、どこまで転がっているかと不安だった。ラインが下りで、すごく心配しながらグリーンへ歩いていくと、ピンの奥へボールが1個しかない。あれは…」とひと息ついた。

 「どこやろうって、言いながら探したら、全美貞さんが(カップの)中を見てあったと…。奇跡です」と、興奮冷めやらない様子で話している。今大会、8つのイーグルが飛び出した。その半分を153センチ・54キロの小柄なテクニシャンがマーク。もうひとつ、68は最終日のベストスコアだった。「ボギーが2つあった。難しいコースで、アンダーパーでラウンドできたことがうれしい。でも、私はまだまだです。プレーが安定していない。これからの課題です」と浮かれたところはない。

 では、大躍進の2020年をどうみているのか。「今年はすごく良かった。優勝ができたし、ほめたいと思います。というのも、関係者の皆さんが試合を開催してくださったおかげです。試合で、技術を試せることが大きい」と感謝のメッセージを伝えた。向上心を常に忘れず、前進を続ける。

 また、生涯獲得賞金が1億円を突破。「いきましたね。1年と、ちょっとで1億円にもビックリですよ」と話している。ちなみに、ご褒美は、「ディズニーランドへ行きたい」。ワンダーランドは、コースだけではなかった。

(メディア管理部・中山 亜子)

《生涯獲得賞金1億円突破アラカルト》
・18試合での達成は、申ジエの15試合、フォンシャンシャン、畑岡奈紗の17試合に続く第4位。
・20歳186日での達成は、宮里藍(2004年:19歳141日)、横峯さくら(2006年:20歳131日)に続く第3位。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter