ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.7

笹生優花、PO対決制し大会史上最年少V【全米女子オープン】

 6日、全米女子オープンを大会史上最年少の19歳351日で制した笹生優花へJLPGA会長・小林浩美と顧問・樋口久子が祝辞を寄せた。

JLPGA会長・小林浩美
「全米女子オープン、優勝おめでとうございます。本当にすばらしい。心が震えました!この上ない賛辞をお祝の言葉としてお送りさせていただきます。笹生さんのプレーはもちろん精神力には敬服致します。笹生さんと畑岡さん2人での優勝争いの日がくるとは、本当に感激の極みです。畑岡さんもきっとメジャー優勝を掴む日は近いに違いありません。日本のみならず世界の女子ゴルフ選手はこの大会を勝つ事が悲願です。また、メジャー優勝者がJLPGAツアーからここ3年で2人も輩出された事は感激の極みです。本人の努力は一番です。そして、同時にJLPGAトーナメントをご支援してくださっているたくさんのスポンサーの皆様、ファンの皆様、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。今後ますます、たくさんの日本選手がメジャー優勝を重ねていく事を強く願っています」

JLPGA顧問・樋口久子
「笹生さん、優勝おめでとうございます。日頃、日本ツアーで活躍されている笹生選手が、メジャー大会である全米女子オープンで勝ってくれたことは、感激の一言です。19歳351日での達成も驚きを隠せません。この新しいスター誕生は、日本の選手にも、さらには日本のゴルフ界にとっても、大きな刺激になることでしょう。今後も日本はもとより、世界での活躍を大いに期待しております」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter