ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.9.18

最新情報ー山陽新聞レディースカップー明日へひとこと

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

山陽新聞レディースカップ 東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(岡山県)第1日

永嶋 花音(2位:-4) ※アマチュア
「あすが、とにかく楽しみです。きょうの後半、パッティングがいまひとつのような感じがしました。しっかり修正したい。優勝を意識する順位でも、楽しくプレーすることが一番大事でしょう。きょうは、10メートルを超えるロングパットが2回決まり、何か不思議な気分。短期決戦、私にチャンスが巡ってきました」

佐藤 絵美(3位タイ:-3)
「きょう、4バーディー。あすは5つのバーディー奪取を目標にしたい。後半、風が強くなり、それでもスコアを伸ばしたことが自信になった。良かったのは第2打の距離感。パッティングの調子もだんだん良くなり17番、3メートルのパーセーブや、最終ホールでは4メートルのバーディーが決まった。過去、63をマークしたことがあるコース。相性はすごくいいと思います」

土田 沙弥香(3位タイ:-3)
「成績を残すことは大切。でも、良い意味で意識をせず、フレッシュな気持ちでプレーしたい。最近は、楽しくプレーをすることを心がけている。試合でも練習の感覚でプレーをすれば、不安要素を考えることが少なくなってきた。おかげで、1Wのイメージがいい。意識を変えるだけで本当に違います」

小倉 彩愛(7位タイ:-2) ※地元岡山県出身
「ショットが比較的安定し、バーディーチャンスがたくさんつくれた。それだけに、もう少しスコアが伸ばせたかなぁ。最終日は、トップとは差がある。目指すのはベストプレーです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter