ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.7.3

日医工カップ 第1日目

 2008年度LPGAステップ・アップ・ツアー第7戦『日医工カップ』第1日目が富山市八尾町の八尾カントリークラブにて開催された。大会初日の天候は晴れ、気温29.9℃と暑いながらも強風が吹き、各選手がスコアメイクに苦しんだ。その中、1アンダーでトップに立ったのは廣瀬友美と2006年にプロテストに合格した宅島美香。1打差の3位には増島忍が続く。

 トップに立った廣瀬は3バーディー2ボギーの71でのラウンド。「風の計算が難かった」と話すとおり2番、3番を連続ボギーとしてしまう。しかし、「思い切ってゴルフをしよう」と心がけ、その後は6番、14番、18番で着実にバーディーを奪った。今季ステップ・アップ・ツアー初戦の『SANKYOレディースカップ』を制した廣瀬は「明日は明日のゴルフ。リセットし、一打一打前のボールを打つのみです」と冷静に今季2勝目を狙う。

 もう一人のトップの宅島は「今日は番手選びに悩みました」と強風に苦しんだ様子。1番、2番とボギースタートとなったがその後は調子をつかみ3つのバーディーを奪った。「このコースの印象は、綺麗だし、面白い。景色もいい。天気に負けず、今日と同じようなラウンドがしたい。良い位置につけているので優勝を目指します」と自身初優勝へ向け気合いをいれていた。

増島忍 3バーディー3ボギー 72
「(コース)はアップダウンがあり、グリーンのアンジュレーションもきつかったです。全ホール精一杯でした。(明日は)良いリズムで回りたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ