ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.10.21

勝みなみ ラストスパートで全勝狙い

<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

NOBUTA GROUP マスターズGC レディース マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)第1日

 ラストスパート。「全大会、優勝したいという気持ちでプレーしている」。勝みなみは必死だ。この日は5バーディー、ノーボギーの内容。調子は間違いなくいい。「危なげないゴルフでした。グリーンに乗る回数が多く、外してもエッジから寄せてパー」と、さらりといったものの、パーフェクトというわけではなかった。

 というのは、1Wの第1打。「左に行くボールが多い。でも、右に曲がるよりはいい。中途半端に曲がり、フェアウェイ近くのラフへ入ると深いだけにやっかいでしょう。それよりも奥だったから、次のショットをどうするか…。第2打へ集中した」という。

 このあたりのリカバリーが好スコアを後押しする。前週はプレーオフで敗れたが、「精いっぱいやって、負けてしまった。古江さんのプレーオフ2ホール目、見事なショットです。私もPO3ホール目でチャンスはあったけど、狙いすぎ。ホールアウトするとすぐ、次のことを考えていた」と前向きだ。

 前週まで、賞金ランキング、メルセデス・ランキングが7位。ランキングのことよりも、「シーズン3勝目へ向けて、気持ちを高めている」と話した。それだけに、少々気になることは、フェアウェイキープ率だろう。抜群の飛距離がアドバンテージを生み出しているだけに、54パーセント(94位)は意外なデータ。

 「それでも、半分はあるんですね。絶対に飛距離を落としたくはありません。それなら、確率を70%にしたい。目標にします」と、いとも簡単に宣言した。この切り替えのはやさは実に頼もしい。それほど、体内へパワーが満ちている証だ。 

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter