ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.5.23

マルナカレディースオリーブカップ 第1日目

 2009年度LPGAステップ・アップ・ツアー第2戦『マルナカレディースオリーブカップ』の第1日目が香川県綾歌郡の高松ゴールドカントリー倶楽部にて開催された。

 今大会は四国を中心に展開しているスーパーマーケットグループ『マルナカ』を共催に迎えた新規トーナメント。 初日のこの日は天候にも恵まれ、日差しも強く夏を思わせる天候の中行われた。その中、甲田良美が69ストロークの3アンダーで回り、単独トップに立った。2位には1打差の2アンダーに、高島幸がつけた。

 6バーディー1ボギー1ダブルボギーの69のトップで第1日目を終えた甲田は、「ショットがのっていました。それとパッティングもグリーンとの相性が良く好調でした」と言うように18ホールでパーオンできなかったホールは2ホールのみと、思うようなゴルフができたと話す。「明日も、今日のイメージどおりにプレーできるように頑張ります」と、デビュー3戦目(LPGAツアー1試合、ステップアップツアー1試合出場)で、『マルナカレディースオリーブカップ』の初代女王の栄冠を手にすることができるか、明日のプレーに注目したい。

2位 塩﨑亜美
「今年のフジサンケイレディスで3位入ることができ、翌週の大会に出場することができたのですが、予選落ちでした。課題はメンタル面ですね。またレギュラーツアーに出場したいので、明日は優勝できるように頑張ります」。

2位 高島 幸
「2週間前からスウィングの改造を始めました。その後初めての試合で、違和感がまだあります。明日はスウィングの改造の課題をメインに考えながらプレーしたいと思います。結果はついてくると思います」。


また、この日ラウンド終了後、出場選手9名による香川県在住の6歳~12歳までの子供たち(16名)を対象にジュニアレッスン会が行われた。

 

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ