ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.7.3

日医工カップ 最終日

 2009年度LPGAステップ・アップ・ツアー第4戦『日医工カップ』の最終日が、富山県八尾町の八尾カントリークラブにて開催された。本大会は1965年創業の医療用医薬品メーカー・日医工株式会社を共催に迎え、今年で2回目の開催となる。

 天候:曇り、気温:24.0℃、風速:1m。前日までの雨も止み、微風の穏やかな気候のなか行なわれた最終日。首位と2打差からスタートした金井智子が6バーディー3ボギーでトータル5アンダーまでスコアを伸ばし、最終ホールまでもつれた勝負を制してステップ・アップ・ツアー初優勝を飾った。1打差の2位タイは、最後まで優勝争いを演じたイナリ、姜如珍(カンヨウジン)の韓国勢。また、中学3年生の土田沙弥香がトータル5オーバーで大会ベストアマチュアに輝いた。

 「沖縄で宮里優さんにスイングのチェックをして頂いたり、ドライバーを新しいものに変えたりして調子が上向きになってきたところで、この大会の共催者推薦を頂いたので、自分の力がどれだけついたのか試そうと思って出場しました」という金井。この日は序盤から安定したゴルフでスコアを伸ばしたが、14、15番で連続ボギーを喫し序盤の貯金を吐き出してしまう。それでも本人は「(16番の)パー3が好きなので、気持ちを切り換えてプレーができました」とまったく意に介さず、上がり3ホールを3連続バーディーで締めくくって見事に勝利をたぐり寄せた。

 今回の優勝によってスタンレーレディスから4試合のレギュラーツアー出場資格も獲得した金井は、「主催者推薦で出場できる試合は限られているので、4試合出場できることは大きいです。シード権獲得を目指して1試合ずつ頑張ります!」と力強く意気込みを語った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ