ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.12.4

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

クォリファイングトーナメント ファイナルステージ こだまゴルフクラブ(埼玉県)第2日

木村 彩子(3位タイ:-7)
「調子は良いです。順位は気にしていませんが、あと2日間も60台でプレーしたい。きょうは最終ホールでボギー。2日間で初でした。後半、風が吹きましたが、長めのパッティングが入った。大きいグリーンよりも小さい方が好きです」

フェービー・ヤオ(3位タイ:-7)
「キャディーさんから、悪いところはないよとほめられて、自信をもってできました。ただ、前週あたりからずっと緊張してしまって、いろいろなことを考えてしまった。あす以降も目標は毎日1アンダーです」

セキ ユウティン(6位タイ:-5)
「きょうは15ホールでパーオンできたところが、好スコアの要因だと思います。QTはとても緊張します。でもみんな同じだと思って、あと2日間1打1打集中します。平常心をもって安定した攻め方をしてクリアしたい」

西郷 真央(11位タイ:-3)
「14番ホールあたりから、風が強くなってきて、きのうはボギーとしたのですが、きょうはパーセーブできたことが良かった。久しぶりの60台が出て、ちょっと気持ちが楽になりました。きょうは2メートルくらいのパッティングを3回外してしまって、あしたに向けて調整したい」

藤田 さいき(15位タイ:-2)
「きのうから緊張しすぎていて、食べ物がのどを通りませんでした。このスコアを出せて、ほっとしたら、1日ぶりにおなかがすきました。」

アン シネ(17位タイ:-1)
「飛距離が出ないので、他の選手よりも後ろから打たなければならないというハンデがある。ショートゲームがいいので、しっかりセーブしていきたい。ショットがもう少し良かったらな」

山下 美夢有(17位タイ:-1)
「トップ10に入るのが目標。連戦ですが、身体をケアして、ショットの精度、風の読みに気を付けたい。きょうはショットがついていなかったが、パッティングの距離感が良かった」

山城 奈々(24位タイ:0) ※17番でホールインワン
「入ったところが見えました。今まで試合ではありません。後半崩れてしまいましたが、アンダーパーでプレーできたので、良かったです。あと2日間耐えて、アンダーパーでプレーしたい」

吉田 優利(24位タイ:0)
「ショットが寄っている割には、チャンスで獲れなかった。後半、2オーバーまで落として、イーブンに戻したかった。(16、17番で)駆け込みバーディー。2日間とも、前半オーバーパーでイーブンに戻せたのは評価したい。あすから切り替えます」

金井 智子(72位タイ:+6)
「パープレーを目標に回りました。きのうは無理してピンを狙って悪循環に陥ってしまった。反省を生かしました。あと2日あるので、コツコツと順位を上げていきたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter