ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2010.7.8

ANA PRINCESS CUP 第1日目

 2010年度LPGAステップ・アップ・ツアー第2戦『ANA PRINCESS CUP』の初日が、北海道勇払郡のANAダイヤモンドゴルフクラブ 早来コース(南)にて開催された。

 天候:雨、気温:18.8℃、風速:5m。断続的に雨が降るあいにくの空模様となった初日。2007年度プロテスト合格の下川めぐみが5バーディー・1ボギーで4アンダーまでスコアを伸ばし単独トップに立った。1打差の2位タイには前田真希、金田久美子、林慶珉(リムキョンミン・韓国)の3名が続いている。

 この日首位に立った下川は、「ラフがきつくて、グリーンもアンジュレーションがあって難しかった」とコースの印象を振り返ったが、「全体的にショットはいい感じでした。昨日パターを取り替えてきた甲斐がありました」と会心のゴルフに納得の表情を見せた。過去のステップ・アップ・ツアーでは、2008年の同大会で9位タイとなったのが自己最高位。「はじめてトーナメントリーダーで迎える最終日です。色々勉強できれば…」と謙虚に語るが、この大会に優勝して一段上のステップへと進むことができるか、最終日のプレーに注目したい。


2位タイ 前田真希
「コースコンディションがすごく良くて、ラウンドしやすかったです。明日は北海道の空気と大自然を楽しみながら、自然体でラウンドしたいです」。

2位タイ 金田久美子
「今日はドライバーがブレてて、フェアウェイに乗ったのは3、4回ぐらいだけ。ラフばっかりでした。でもグリーンに乗せて距離感もあったので2パットでパーが拾えました。ジュニアの時以来優勝が無いので、明日は勝つ事を意識した上で勝ちたいです」。

2位タイ 林慶珉
「今日はロングパットがたくさん入りました。この前からパターの勘が良くなったせいかなと。優勝はしたいですけど、自分のプレーに集中できるよう、何も考えずに回ろうと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter