ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.10.14

ルートインカップ 阿蘇グランヴィリオレディース 最終日

 2011年LPGAステップ・アップ・ツアー最終戦『ルートインカップ 阿蘇グランヴィリオレディース』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)最終日が、熊本県阿蘇市の阿蘇リゾート グランヴィリオホテルゴルフ場 東コース(6,279Yards/Par71)で開催された。
 
 天候:雨、気温:20.8℃、風速:0.9m。午後になるにつれ激しさを増すあいにくの雨の中行われた最終日。大接戦の優勝争いを制したのはプロ3年目の中山三奈。藤野オリエとのプレーオフを制し、今季初優勝、ステップ・アップ・ツアー通算2勝目を挙げた。1打差の3位にはルーキーの福田真未。さらに1打差の4位タイには同じくルーキーの香妻琴乃と中村香織となった。

「(今日は)伸ばすことを考えてスタートしました。前半はショットが良く4アンダーで回れました」と前半10番までに1イーグル・3バーディーを奪い一気にスコアを伸ばした中山。そのまま独走態勢に入るかと思われたが、「優勝を意識してショットがぶれてしまいました」と、優勝のプレッシャーがかかった後半は3つスコアを落とす苦しい展開に。一方この日12位タイからスタートした、藤野が徐々に追い上げを見せ、17番のバーディーを奪うと5アンダーで並び勝負の行方はプレーオフへ。プレーオフ1ホール目、藤野がパーを決められなかったのに対し、中山はきっちりパーでまとめ決着をつけた。

 今季ステップ・アップ・ツアーはこの大会で最終戦となるが今後はこの優勝で出場資格を獲得したレギュラーツアー4試合と来年の出場権がかかるQTが控えている。「レギュラーツアーでは上位を目指して、出来れば優勝したいです。QTも上位に入って全試合に出場して上位に入りたいです」と、ステップ・アップ・ツアー2勝目を挙げ自信をつけた中山の今後の活躍に注目したい。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter