ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2013.9.16

山陽新聞レディースカップ 開催!

 2013年LPGAステップ・アップ・ツアー第6戦『山陽新聞レディースカップ』(賞金総額2,000万円/優勝賞金360万円)が9月21日(土)~22日(日)の2日間、岡山県玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(6,350ヤード/パー72)で開催される。

 本大会には、今季のステップ・アップ・ツアー優勝者の西山ゆかり、大和笑莉奈、佐々木慶子や今年8月のプロテストに合格したばかりのルーキーから17名が出場。ルーキーの中には『ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント』で活躍した鈴木愛や、ここ2試合連続2位と好調の杉本愛理など実力者も揃っている。その他に、昨年惜しくも優勝を逃した菊地明砂美や、作陽高校出身の西木裕紀子など102名のプロに、アマチュア選手6名を加えた総勢108名が出場する。

熱戦の模様はスカイ・A sports+BS朝日で2日間生中継!


 第1回大会は、ステップ・アップ・ツアーでは異例となる有料でギャラリーを入れての開催となったが、天候にも恵まれ2日間で7,613名という大勢のギャラリーが詰めかけた。大観衆が見守る中、熾烈な優勝争いを制し初代女王の座に輝いたのが、タイ出身のオナリン・サタヤバンポット(O.サタヤ)。トータル6アンダーで国内初勝利を挙げた。その優勝を足がかりに、翌年開催されたプロテストではトップ合格、そして今季の『ほけんの窓口レディース』でレギュラーツアー初優勝を挙げるなど、まさしく彼女自身のステップ・アップのきっかけとなった。

 第2回大会は、賞金総額を1,500万円から2,000万円へと増額。ギャラリー観戦可能エリアも3番ホールから7番ホール以外の13ホール(1番、2番、8番、9番、インコース全て)と拡大され、最終日だけで5,000人を超えるギャラリーが詰めかけた。試合は、永田あおいが6月に開催された『DEODEO CUP』に続き、2度目のステップ・アップ・ツアー優勝を果たした。

 第3回大会となった昨年は、2日間合わせて1万2,000人を超える大ギャラリーが訪れた。最終日は朝から強風が吹き荒れる天候となったが、それでもギャラリーは6,000人を超えた。試合は、最後の1打までもつれたが、最終ホールでバーディーを奪った芳賀ゆきよが、6年振りとなるステップ・アップ・ツアー3勝目を挙げた。

 第4回大会となる今年も、昨年と同様に岡山県の民間主導ボランティア組織『ゴルフトーナメント地域活性委員会』の協力のもと、様々なイベントが開催される。女子プロとの記念撮影やサイン会、女子プロに挑戦できるドライビングコンテスト、ジュニアゴルフレッスン会、来場記念新聞のプレゼントや観戦ウォークスタンプラリーなど、家族で楽しめるイベントが盛りだくさん。

大会イベント情報はこちら

 本大会では、優勝者に与えられる下記LPGAツアー4試合の出場権に加え、上位2名の選手には姉妹提携トーナメントとなっている『大王製紙エリエールレディスオープン』への主催者推薦枠での出場権が与えられる。 “瀬戸内から世界へ”飛躍する選手に注目したい。

優勝者出場有資格トーナメント

スタンレーレディスゴルフトーナメント10/11-13東名カントリークラブ(静岡県)
富士通レディース10/18-20東急セブンハンドレッドクラブ
西コース(千葉県)
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース10/24-27マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)
樋口久子 森永製菓ウイダーレディス11/1-3森永高滝カントリー倶楽部(千葉県)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter