ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.6

ピックアップ ー 渡邉彩香 稲見萌寧

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 最終日 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)

渡邉彩香(4位タイ:-7)

――今大会を終えての手ごたえは。
 「第1日から終始、落ち着いて冷静に今の自分のプレーに徹することができた。これまでになかったことだし、成長を感じられた部分です。シーズンはまだ長いですし、これからもっともっと優勝するチャンスはあるでしょう。この経験を無駄にしないように、頑張っていきたい」

――今日のラウンドを振り返って。
 「なかなかチャンスを決められない中、16、17番とミスが出てしまって悔しい一日ですね。16番のアプローチミスなど細かいところから流れをつかめなかった。大きなところより細かいところから精度を上げていくのが大事ですね」



稲見萌寧(10位タイ:-4)

―――次週へ向けて。
 「(次週は)2度目のディフェンディングの試合。難しいコースですが、しっかり修正して、頑張っていい位置にいきたい。(土佐カントリークラブは)普通のベント芝ではないなぁという感覚があるし、風も強いでしょう。その対応をしっかりして、崩れることがないよう調整することが大事ですね」

――今週を振り返って。
 「開幕戦で予選を通過することができて、良かったが一番です。ただ、いい順位にいたので、もう少し上位でフィニッシュしたかったですね。(今日は)前半は良かったのですが、最後の方で崩れてしまった。いい感じで終えることはできなかったけど、終わったことです。来週へ向けてしっかり準備します」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー