ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.5.21

ピックアップー上野菜々子

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ブリヂストンレディスオープン 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)第3日

上野菜々子(7位タイ:-6)

――最終日はどういったプレーをみせたいか。
 「きょうまでの3日間と変わらず、手前から攻める作戦に徹していきたい。順位のことばかり気にするのではなく、ゴルフを楽しみたい」

――きょうのプレーを振り返って。
 「ショットもパッティングもアプローチもトータル的に良かった1日でした。ピンの奥には絶対に付けない攻め方を徹底した。手前からのアプローチもストレスにならずプレーできている」

――ボギーフリーのラウンドでした。
 「16番ホールでピンチはありました。5mのパーパットを沈めることができました。それ以外は短いパーパットばかりでした」

――プロ転向後の課題について。
 「最近の課題は体力面だと実感している。予選通過を目標にしていたため、第2日で体力が限界に。練習ラウンドではプレーせず、コース、グリーンチェックだけにして、体力温存しています」

――同世代の選手たちの活躍に対して。
 「ライバル心はないですね。同期や友達が活躍していることはうれしい」

――今週、渋野さんと練習ラウンドして学んだことは。
 「渋野さんとラウンドすると、とにかく楽しい。一緒にプレーして、楽しむことを再認識しました」

――菜々子さんの名前の由来は。
 「松嶋菜々子さんです。総画数が31になるように両親が考えてくれたようです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter