ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.11.24

最新情報ーJLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)第1日

渡邉彩香(2位タイ:-5)
 「きょうのように、たくさんバーディーを獲っていくのが私のプレースタイル。臆することなく、バーディーを狙っていく姿勢を最後まで貫き通したい。全体的にショットが安定していた。落ち着いてプレーできた。ただ、ピッチングウェッジの距離感がいまひとつ。距離感、アライメントをしっかり修正したい」

菊地絵里香(2位タイ:-5)
 「みんな伸ばしている。バーディーを獲っていかないと上位にいかれない。ついていきたい。(今日は)一年通して一番苦手としています。今年で10回目の出場。今年こそは攻略したいと思っている。実は、優勝してから(攻略するための)準備をしてきた。このコースへ来ると、想像以上に右を向いている。アライメントのとり方を試行錯誤してきた。その成果を出したい」

イミニョン<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

イミニョン(2位タイ:-5)
 「(明日は)ドライバーショットが大事です。集中していきたい。きょうのスコアには正直驚いている。難しいパッティングが良く入った。そのおかげです。ただ、アイアンの距離感がひまひとつだった。しっかり調整して、(距離感を)合わせていきたい」

セキユウティン<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

セキユウティン(2位タイ:-5)
 「きょうのプレーには満足している。あと3日間続けたい。ランがでるので、きちんと計算しないといけない。練習ラウンドで、確認して準備したのが、スコアにつながった。初めての出場なので、あまり自分に期待していなかった。とにかく集中してプレーしていたら、このスコアでした」

藤田さいき(2位タイ:-5)※2番、9番でイーグル
 「気持ちよくゴルフが出来ています。(9番、第2打は)ピンまで210ヤード、4Uです。パッティングは15メートルぐらいありました。1日で2イーグルは取ったこともなかった」

稲見萌寧(7位タイ:-4)
 「天気も良く、暖かくて、伸び伸びとプレーできた。ショットがここ最近ないくらい、いい感じ。あと3日、この調子をキープしていきたい」

三ヶ島かな(7位タイ:-4)
 「きょうはショットがすごく安定していた。この調子をキープしていきたい。チャンスがたくさんあったけど、パッティングが入らなかった。もう少し伸ばしたかったなぁ」

鈴木愛(10位タイ:-3)
 「きょうは上出来です。長いシーズンがあと3日で終わる。そう思うとうれしいけれど、来年のためにいいところ、悪いところを見つけつつ、いいプレーをしていきたい。全体的に落ち着いてプレーできた。9番で5メートルのバーディーパットが入ったのが大きい。そこからいい流れがつかめた」

吉田優利(10位タイ:-3)
 「前週よりショットがいい状態。ショットが寄らないとパッティングが決まりません。ショット力が大事になる。バーディーパットの回数を増やせるよう、いいショットを打っていきたい。(優勝をつかむ)ラストチャンスです。ただ、プレー中は意識しすぎないように注意している」

金田久美子(15位タイ:-2)
 「(明日は)最後まで納得がいくプレーを続けたい。(9年ぶりの出場は)緊張しませんでしたね。まずまずのスタートが切れた。全体的にショットが良かったけれど、100ヤード以内がいまひとつ。しっかり調整したい」

古江彩佳(18位タイ:-1)
 「(残り3日間)アンダーでまわりたい。(優勝は)あきらめずにがんばりたい。(最後ナイスバーディー)4メートルぐらいありました。思ったところへ打つことができた。アンダーで終えたことは良かった。ドライバーショットでフェアウェイキープできず、スコアを作りづらかった」

原英莉花(25位タイ:0)
 「ティーショットが乱れている。しっかり調整して、あしたへのぞみたい。きょう一日、渋野さんと一緒ですごく楽しかった。13番のパー5でイーグルが獲れて、少しいい流れにもっていけたことは良かった。」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー