ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.5.28

思い出の地で 中村香織が ステップ・アップ・ツアー2勝目を飾る!

 2015年LPGAステップ・アップ・ツアー第3戦『エディオンレディースカップ』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)の最終日が、広島県安芸高田市のリージャスクレストゴルフクラブ グランドコース(6,440ヤード/パー72)で行われた。

 大会最終日は、16位タイからスタートした中村香織がこの日65をマークし、通算8アンダーでフィニッシュ。首位と5打差をひっくり返し、鮮やかな逆転勝利でステップ・アップ・ツアー2勝目を飾った。通算7アンダーの2位には小橋絵利子、初日首位の小楠梨紗が通算6アンダーで3位に入った。(天候:曇り 気温: 24.8℃ 風速:1.4メートル)

「優勝なんて全然意識してなかったけど、ハーフで3アンダーが出て、上も伸びてなかったので、頑張ったらいけるんじゃないかなと思ったら、10番でも4メートルが入ってバーディーが獲れたので、そこで(優勝を)意識しました。ショットが安定していたのでバーディーを獲りにいきました」と後半に入りギアが入った中村香織。13番、15番でもバーディーを重ね、通算7アンダーで迎えた最終18番。「一番緊張したのはセカンドでした。3打目を50度で打てるように90~100ヤードを残そうと。思った通り99ヤード残しで打てたので、最後はラクな気持ちで打てました」とピン手前1.5メートルにつけ、最後も見事バーディーを奪った。「66は今まで10回以上あったけど、65は人生の自己ベスト。本当にうれしいです」と通算8アンダーでステップ・アップ・ツアー2勝目を飾った。

 リージャスクレストゴルフクラブ グランドコースは、2007年に中村がプロテストを受け一発合格した思い出のコース。「8年前はギリギリ通ったんですけど、タフなコースで毎ホール思い出しながら、あの時はあそこに打っちゃったとかハラハラしてたホールが、今日は落ち着いて攻めのゴルフが出来たし、思ったところに打てたので、8年間ムダじゃなかったんだなって実感しました。成長した証かな」。

 この優勝で『サントリーレディスオープン』からLPGAツアー4試合の出場権を獲得。「一昨年なんですけど、サントリー、ニチレイ、アース、サマンサと4試合全部ベスト10入りしたんで好きな試合なんです。昨年はメンタル面や体力面、ケガもあったりしてシード落ちしたけど、それでも自分の足りなかったのはショットの精度だと感じました。今年も肘が痛く練習出来なかったりする時もあるけど、スイングも変えてショットがよくなってきた。ショートゲームを練習してレギュラーツアーに帰るつもりで頑張ります」と成長した中村が相性の良い大会に挑む。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ