ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.6.4

アンソンジュは、勝負カラーとともに復帰戦へ

 2015年LPGAツアー第14戦『ヨネックスレディスゴルフトーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が、6月5日、新潟県長岡市のヨネックスカントリークラブ(6,352ヤード/パー72)で開幕する。前日のこの日はプロアマ大会が行われた。

 大会主催の「ヨネックス株式会社」と用具契約を結ぶアンソンジュが、5試合ぶりにツアー復帰する。一ヶ月前の『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』を首痛のため、大会初日に欠場。韓国に戻り診察を受けると頸椎ヘルニアと診断された。生まれて初めて首に打った「気絶するぐらい痛かった」というヘルニア注射での治療と、「死ぬかと思うぐらいきつかった」という体のトレーニングを重ね、復帰までの期間を過ごしていたという。
 
 「完全には治ってないです。寒くなったら痛みます」というようにまだ完治はしていない様子だが、それよりも「メンタルが弱くなっているのが心配」と語る。「体力も、医者からは一般女性レベルぐらいまで落ちていると言われました」という状態だが、「今週はホステスプロだから上手くいきたい気持ちが強い」と責任を胸に、そこは気持ちで乗り切る構え。心強い味方もある。「(用具契約の)ヨネックスさんが体の状態に合わせてつくってくれました」というピンクカラーのシャフトだ。ピンクはアンが最終日に好んで着用するいわゆる勝負カラー。「初日はゆっくりいって、上手くいってトップ10に入れたら最高ですね」と控えめに目標設定をした賞金女王が、勝負カラーとともに、この試合から巻き返しをはじめるか。



記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ