ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.4.24

笠りつ子が悔しいながらも完全燃焼

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

フジサンケイレディスクラシック 川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)最終日

 最終日を単独首位で迎えた笠りつ子。熊本出身で、誰よりも勝ちたい気持ちは強かったはずだが一歩及ばず、通算10アンダーの2位タイで3日間の大会を終えた。

 「悔しいですね。悔しいですけど、思い切ってやれた感じはあります。初日、2日目とトップに立って、熊本に頑張っている姿を見せられたのは良かったかなと思います」。いつもの試合とは様々な面で気持ちの保ち方が難しかった1週間になったに違いない。勝てなかった悔しさを滲ませながらも、どこか晴れ晴れとした表情を見せていた。

 自身を含めてこの試合では熊本勢が奮起した。「熊本の人たちは強いんですよ」。遠く離れた地でも頑張っている姿を見せ続けることが、自分達にできることだと来週からの試合でもより良いゴルフができるように心に誓っていた。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter