ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.5.20

「本当に今までとは全然違う」永田あおいがステップアップツアー4勝目!

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー第6戦『ツインフィールズレディーストーナメント』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)の最終日が、石川県小松市のゴルフクラブ ツインフィールズ(6,460ヤード/パー72)で行われた。単独首位からスタートした永田あおいが、最終日もスコアを2つ伸ばし、通算5アンダーでステップアップツアー4勝目を飾った。4打差の通算1アンダー、2位に福山恵梨、3位にはイーグル賞を獲得した江澤亜弥が入った。(天候:晴れ 気温:27.9℃ 風速:3.1m/s)

 「追われる立場でのスタートだったので、緊張しましたね。でも3番のセカンドでイメージ通りの球が打てたので、3ホールで緊張がほどけました」。その言葉通り、4番で1.5mに付け、バーディーを先行させた永田あおい。3打差とリードを広げ前半を折り返すと、13番でも2.5mのバーディーパットを沈め、さらにリードを広げたが、14番でボギーを叩き、2日目から続いていたノーボギーが31ホールで途絶えた。「14番は3パット。グリーンに乗っただけでファーストパットが20m以上もあったので、あれは仕方ないかな。このコースでボギー出さないのなんて無理なんで、全然焦ってなかったです」と気持ちを切り替え、16番、17番で連続バーディー。最終ホールはボギーとしたが、2位に4打差をつけ優勝を決めた。

 昨年のQTに失敗し、今年はステップアップツアーでも出場試合数が限られていた永田だが、この優勝で今日から1年間のステップアップツアー出場権を獲得した。「素直にうれしいです。今年はステップでも推薦5試合しか出られないと思っていたので。これで心置きなく試合に出られます。この優勝で、セカンドQTが免除になるのもすごくうれしいです。やっぱり一回失敗していると怖いんですよ」。推薦での出場から優勝を勝ち取り、自らの手で道を切り開いた。

 「この優勝で浮かれることなく、今度はレギュラーツアーでも楽しんで出来るかどうかですよね。今は本当にゴルフが楽しい。この3日間も楽しんでゴルフが出来た。レギュラーツアーの雰囲気の中で、人の目を気にすることなく、自分のペースで練習も試合も出来るか試してみたい。今回の優勝は、昨年いろいろ経験してボロボロになってから這い上がっての勝利なので、本当に今までとは全然違う。ステップアップツアーの賞金ランキング1位を目指し、レギュラーツアーの借りはレギュラーツアーで返したいですね」。過去の3勝とは違う意味のある4勝目を飾った永田が、ゴルフを心から楽しみながら新たな目標に立ち向かう。


大会最終日コメント集

福山 恵梨 (2位:-1)
「全然伸ばせなかった…、残念です。バーディーが先行して、いい流れでいけるかなと思ったけど、なかなかその後が続かなかったですね。ショットもそんなに寄らなかった。ショットの精度を上げていけば、もっとチャンスに付けられたので、やっぱりショットですね…。もっと攻めのショットを練習して、試合勘あるまま、また来週に臨めるので頑張りたいですね」

江澤 亜弥 (3位:イーブン)
「風もありましたし、ティーショットがラフにいったりして、なかなかバーディーチャンスにつけられなかったんですけど、ボギーにしないようなマネジメントをしていたら、ご褒美が2ホール連続で来ました(笑)。イーグル賞の30万円で、いつもお世話になっている方たちと日ごろの感謝を込めて、おいしい物を食べたいですね。久しぶりにこんないい順位で終われたのでうれしいです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ