ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.7.27

第2ラウンドが終了し、植竹希望が首位

 2017年度の女子プロゴルファーの資格認定の実技テスト『LPGA最終プロテスト』(富山県射水市/小杉カントリークラブ)は、日没サスペンデッドにより消化できなかった第2ラウンドが6時53分に再開。8時55分に第2ラウンドが終了し、65をマークした植竹希望が通算8アンダーとスコアを伸ばし、首位に立った。1打差の7アンダーに立浦葉由乃、2打差の6アンダーに新垣比菜、吉本ひかるが続く。レギュラーツアーのアマチュア最年少優勝記録を持つ勝みなみは、3アンダーの12位タイ。引き続き、第3ラウンドが10時30分より行われる。

28日(金)までの4日間72ホールを終え、20位タイまでの選手が、晴れて“女子プロゴルファー”としてLPGAの入会資格が与えられる。

LPGA最終プロテストの成績はコチラ

※LPGA最終プロテストは一般の方の観戦は出来ませんので、ご了承ください。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter