ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.7.27

いよいよ最終日 プロ合格へ、決戦は金曜日

 2017年度の女子プロゴルファーの資格認定の実技テスト『LPGA最終プロテスト』の第3ラウンドが7月27日、富山県射水市の小杉カントリークラブ(6,397ヤード、Par72)で行われた。第2ラウンドで首位と1打差の2位につけた立浦葉由乃が69をマークし、通算10アンダーで単独首位に立った。3打差の通算7アンダーに新垣比菜、吉本ひかる、小滝水音が続く。第2ラウンドを終えて首位だった植竹希望は74で通算6アンダーの5位タイ。レギュラーツアーのアマチュア最年少優勝記録を持つ勝みなみは、通算5アンダーの8位タイ。

1日目の中止、2日目、3日目の54ホール競技を経て、明日28日(金)がいよいよ最終決戦。激戦を制し、晴れてプロゴルファーの称号を手にするのはー

28日(金)までの4日間72ホールを終え、20位タイまでの選手が、晴れて“女子プロゴルファー”としてLPGAの入会資格が与えられる。

なおトップ合格の選手には、次週の北海道meijiカップからのLPGAツアー競技の出場権(日本女子オープン、TOTOジャパンクラシック、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップを除く)が与えられる。

LPGA最終プロテストの成績はコチラ

※LPGA最終プロテストは一般の方の観戦は出来ませんので、ご了承ください。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ