ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.8.23

プロ意識の高い西畑萌香がプロデビュー戦で首位発進

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー第15戦『山陰合同銀行 Duoカードレディース』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)が、鳥取県西伯郡の大山平原ゴルフクラブ(6,461ヤード/パー72)で開幕した。大会1日目は、この試合がプロデビュー戦となった西畑萌香が、5アンダーで単独首位に立った。同じくプロデビュー戦の小滝水音が4アンダーで2位。3アンダーの3位タイグループには、倉田珠里亜、保坂真由、中山三奈、勝みなみが続いている。(天候:晴れ 気温:33.1℃ 風速:6.4m/s)

 「思ったよりあまり緊張しなくて、自分のプレーに集中出来た」と1番で1m、2番では6mのパットを沈め、連続バーディーを奪い波に乗った。「昨日までショットの調子が良くなくて、パットもラインのイメージが浮かばず不安だったんですけど、出だしの連続バーディーで気持ちに余裕が生まれました。その後はパットも決まって、いつも通りの自分のプレーが出来ました。ショットも手前、手前じゃなくて、逆目から打てるような位置を狙って打てた」。終わってみれば、6バーディー、1ボギー。67をマークし、デビュー戦での首位発進を決めた。

 高校2年生の頃からトレーナーを付け、ウェイトトレーニングやランニングもこなしている西畑。「昔から知っている方にトレーニングを見てもらっています。今は重い重量を持たないトレーニングをしていますが、以前はスクワット150kgも上げてました(笑)。趣味というかもう日課ですね。やらないと気持ち悪くなるぐらいです。食事も自分で自炊して、出来るだけビタミンやミネラルを多めに取れる食事をしています」と話す眼差しからは、プロデビュー戦とは思えない力強さが感じられた。

 「半年前ぐらいにテニスのジョコビッチ選手の食事に関する本を読んで、衝撃を受けたんです。こんなこと考えてるんだって。それからですね、食事に気を使うようになったのは。本格的に始めたのは最近ですけど、やっぱり全然違うんですよね、身体が。食べる物で身体がだんだん重くなってくるのも分かるし、スイングも全く違うんですよ。私、甘い物が好きで、先週の土日もチョコレートやドーナツを食べちゃって(笑)。これから遠征も続くし、外食が続くのをどうしようかと悩んでいるところです」。プロ意識の高い19歳の西畑が、明日、プロデビュー戦の2日目に挑む。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ