ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.11.26

大会最終日 コメント集

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)最終日

イミニョン (2位:-11)
「しょうがないです。ドライバーショットが全部左に行っていて…。6番ホールで林に打ち込んで、あそこで流れが変わってしまいました。この1年、何よりも自分のゴルフが上達していると感じました。他の選手からいろんなことを学んだことで、それが良い方向に向かっていると思います。来年の目標は、じっくり考えたいと思います。(テレサ・ルーと回って)自分はまだまだだなと、もっと頑張らなきゃいけないなと感じました」。

上田桃子 (7位タイ:-5)
「チャレンジしがいのあった1年だったと思います。オフにスイングをしっかり修正できて、今シーズンはショットも自信を持って挑めた試合が多かったですし、その中で31歳という年齢をふまえて、どれだけ向上心を持って取り組めるか課題にしていましたが、若い時以上に一生懸命頑張りたいと思う1年だったので、充実した1年だったと思います。(来シーズン)また早く勝ちたいです。14勝目がはやく出来ることを目指します」。

イボミ (9位タイ:-4)
「1年振り返ったら、もう本当に自分が満足できるプレーがあまりなかったんですが、今日は集中して良いプレーが出来たので、来年もうちょっと頑張る気持ちが出て良かったと思います。ファンの皆さんの前で良いプレーが出来なかったのが、今年は1番悔しかったのですが、今日は長いバーディーパットも入ったし、ショットも良くなったので、すごく嬉しかった1日でした。この1年は長かった。けど凄く良い経験だと思うので、来年は今の気持ちを忘れずに、もっと成長できるようにチームと相談して頑張りたいです」。

川岸史果 (24位タイ:+4)
「メジャーでどうしても上に行かない、悔いが残りますね。シーズン開幕する前はシード権と初優勝を目指していたので、両方獲れたのは良かったんですけど、春先で優勝争いしている中で1勝しかしていないので、そこは経験を次に活かせなかったかなと思います。来年はアプローチを磨いて、複数回優勝とメジャー優勝が目標です」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ