ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.6

5位スタートの原江里菜『今日はアドバンテージを』

<Photo:Atsushi Tomura, Matt Roberts/Getty Images>

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 小杉カントリークラブ(富山県)第1日

 久々のインタビュールーム。原江里菜の口調には、今大会へ賭ける意欲が表れた。「あまり結果のことは、意識をしていない。今日は、午前スタート。でも、明日の天気を考えたら、今日のアドバンテージが欲しかった」。強い気持ちがパッティングへ宿る。インスタートのこの日、15番で7メートル、6番でも同じ7メートルを決めるなど、強烈なインパクトを残す。

 ただし、「ショットに関して、ここ最近ではあまりいいとはいえなかった」。にもかかわらず、首位から1打差につければ、確かな手応えを感じただろう。今大会から約6年間、イボミとコンビを組んでいた、清水重憲さんへキャディーを依頼。「今までにない情報量を、打つ前に入れてくれます。おかげで迷いがない。それから、ラフからのショットでは、ちょっと緩い素振りをしていると、ひとつのアクションへ指導が入る。私にとって、刺激的ですごく良い影響があった、と感じました」と分析した。

 別れがあれば、出会いもある。それが勝負の世界。夏場から上昇ムードが漂う、原の起爆剤となるか。下り坂の天気予報が伝えられる第2日も注目が集まる。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ